ページ

2012年12月31日月曜日

年末の挨拶と2ヶ月間の振り返り(原田より)

年末のご挨拶


2012年もあと数時間で終わり。

みなさまにとってどのような1年だったでしょうか?


YouthCreateは11月に正式立ち上げとなり、2ヶ月間走ってきました。

予想もしていない東京都知事選に衆議院選挙にと、あっという間の2ヶ月でした。

バタバタすぎて、立ち上げたばかりの組織としては、内部的にも外部の方に向けても、
相当に無茶な部分もあった2ヶ月間でした。

そのような中で、YouthCreateに関わり、応援して下さったみなさまには
本当に感謝します。
ありがとうございます。


たいへん、貴重な2ヶ月となりました。



2ヶ月の振り返り


たった2ヶ月ですが印象的な2つの出来事を振り返ってみます。

  1. 衆議院選挙

やはり、ここは外せませんね。
投票率は過去最低の59.32%。
自民党の政権復帰。
民主党の転落。
維新の躍進。
ネット選挙運動解禁への気運

などなどいろんなことが思い浮かびます。

なかでも、一番、注目したいのは、
「投票率向上」に向けた活動の増加です。

ivote時代に、2回の国政選挙で様々な活動を行い、投票率向上に向けて活動をしました。
その当時に比べ、同様の活動をしている団体がかなり増えたと思います。

学生・社会人・NPO等・東京や地方。

投票率という結果では振るわなかったかもしれませんが、
これらの活動が継続され、来年の参議院選挙では、
続々と投票に行く状況になればと思っています。


結果としての投票率なんかについては、自分の個人ブログにも書いたので
よろしければ参照ください。

代表原田個人ブログ


結論としては、
戦後最低の投票率だけど、「異常とまではいえない」
ということです。

2.行政との連携

2ヶ月間の期間の中で、2つ行政と連携をさせていただきイベントを行いました。

1つは11月1日に、小平市選挙管理委員会のみなさんとご一緒させていただいた、


もうひとつは12月1日に、総務省・明るい選挙推進協会と開催した


詳細な内容はそれぞれブログを見ていただければと思います。

YouthCreateの理念である

「若者と政治をつなぐ」

これの実現のためには、行政・政治側との連携は絶対に必要だと思っています。
その一歩目として、この2つのイベントを行えたことは重要だと思っています。



来年に向けて

ほぼまちがいなく1月頭にはYouthCreateは正式に「NPO法人」となります。

年明けと法人取得を期に、さらにしっかりとした活動ができる1年になるように
進んでいきます。

2013年の豊富等についてはあらためて、年明けに書くつもりです。

来年もどうぞよろしくおねがいします。

みなさまにとっても、素晴らしい1年になりますように祈念しまして、
年末の挨拶とさせていただきます。

良いお年を


※元旦の日経新聞にYouthCreateが掲載される予定ですので、よろしければご覧ください。

NPO YouthCreate代表
原田謙介