ページ

2013年1月18日金曜日

【開催報告】新潟県津南町会議員、桑原悠議員にきく~25歳で政治家になってから~


生中継 新潟県津南町会議員、桑原悠議員にきく~25歳で政治家になってから~

2013年1月17日、

新潟県津南町町議会議員の桑原悠氏をお招きして、2013年第二成人式プレイベント 
を実施しました。
桑原さんは2012年第二成人式のゲストでもありました。

そもそも、皆さん第二成人式って聞いたことありますか?
第二成人式とは、25歳で被選挙権が手に入ることの自覚を広めるため毎年行なっているイベントのことです。


※ 今年の開催は2月11日(祝)(今年の詳細はこちら ⇒ http://tokyojc-nakano.com/event )

今回、NPO法人YouthCreateがプレイベントをネットで配信することになりました。

対談内容抜粋


では、今回の対談内容を一部紹介したいと思います。
・原田
なぜ、若い政治家が少ないのか?

桑原議員
選挙があり、安定しないから二の足を踏むのではないでしょうか。政治家になりたくても、諦めている人は多いと思う。

・原田
どうやって地域住民の声を集めているの?

・桑原議員
街に出て普通に話す。

・原田
その会話から議会の質問ができるの?

・桑原議員
住民との会話で質問が出来上がるのが面白い。

・原田
もっと議員を使ったほうがいいんだよね?

・桑原議員
町民には議員の使い方を知って欲しい。議員は町民の使い方を知らないといけない。

・原田
世代間の問題について政治家が調整する必要があると思うけど、票と政策のジレンマはないか?

・桑原議員
私は自分の信念に基づいて行うからジレンマはない。それで落選したら仕方ないけど、多くの議員はそのジレンマを抱えているのではないか?

・原田
政治活動で桑原さんみたいなロールモデルができて若い議員が増えてほしい。

・桑原議員
議員になりたいからアドバイスくださいと言う人が来た。私に今は力もないしそんなにできるアドバイスはないけど、街に出て、街の声を聞いて街のニーズを知った方がいいと伝えた。その事が政治だなと思う。

・視聴者からの質問
選挙にどれくらいお金がかかりますか?

・原田
選挙資金はいくら位かかるの?

・桑原議員
町議会選挙は供託金はない。私はほとんど手作りでやったから30万円くらいだけど、200万円位かけている人もいるだろうし、人によって違うと思う。
議員になってからもお金はかかる。

・原田
報酬はどれくらい?

・桑原議員
報酬は約19万円で調査費が5000円

・原田
桑原さんにとってかっこいい大人とは?

 ・桑原議員
子どもの未来を気遣う視点を忘れないで欲しい。そういう視点を持つ人が多くなってほしい。


この対談の動画は以下より見ることができます。
http://t.co/KywqpiXj

急なお願いにもかかわらず出演いただいた桑原議員に感謝すると共に、
今後のさらなるご活躍を祈念しています。


❐ 桑原議員のプロフィール

桑原 悠(26歳)
津南町議会議員
25歳・東京大学大学院在学時に、2011年津南町議会議員選挙立候補し、見事トップ当選を果たす。
「基礎自治体である市町村から変えていく力があれば、この国はもっと元気になる。国や県に依存しすぎず、自分たちの未来は自分たちで作り上げていくべき」との想いから、高齢化の進む津南町議会で日々奮闘中。
ブログ:http://www4.atword.jp/harukakuwahara/


YouthCreate公式Web        http://youth-create.jp/
YouthCreate公式FaceBookページ https://www.facebook.com/YouthCreate