ページ

2014年2月9日日曜日

今日は都知事選投票日!

代表原田です。
今日は都知事選の投票日。
夜8時まで投票が出来ます。
昨日の雪により足元は悪いけど、天気はかなりいいので、
雪景色を楽しみつつ、投票所まで足を運んでください。
 
都知事選に関して津田大介さんが運営するメディア、ポリタスに寄稿しました
 
記事の中で選挙の意義を3つ挙げました。  
以下引用

( 1 )次の都知事を選ぶこと
言うまでもないでしょう。今回の選挙で、20才以上の都民が一番多く名前を書いた人が新都知事となります。人口約1329万人、財政規模約12兆円の大都市のトップとして、次の4年を作っていきます。

( 2 )東京都の現状や政策の争点を洗い出す
政治に多少詳しい方でも、国政のことならいざ知らず、東京都の現状や課題、さらには都政の争点についてよく知っているという方は少ないのではないか と思います。選挙になれば、各候補者がそれぞれの考え・視点・言葉でそれらを語ります。目指している東京都はどのようなもので、問題はどこにあり、それを どのように解決していくか。さらにHPや選挙公報などで詳しく見ることもできます。また、こうしてたくさんの方がポリタスに寄稿しているように、有識者や メディアなどにより様々な解説や問題提起が行われます。

( 3 )今の有権者の政治に対する考えを表す
選挙では当選するかどうかが大事です。権限が強い首長選挙ではなおさらです。しかし、選挙結果や出口調査などのそれに伴う各調査をみれば他にも色々 なことがわかります。各候補者の得票数。各候補はどの層(年代・地域・政党支持など)に支持されていたのか。そして投票率などです。惜敗した次点の候補者 が、当選者と政策が大きく異なる方であれば有権者の考えが分かれていることがわかります。投票率が高ければ有権者の選挙・政治への関心の高さが測れます。 無効票や死票であっても、投票結果に及ぼす影響を明らかにすることもあります。
 
 
以上。
ぜひ、選挙に行ってください!!
 
ポリタスには他にも多様なバックグラウンドの方の記事が載っています。
 
また、YouthCreateの行った企画の中で、
立候補者の方々がTwitterユーザーからの質問に答えてくれました。 asktokyo2014.com 
 
こちらも参考に。
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●