ページ

2014年7月31日木曜日

Voters Barの個性豊かなメンバーを紹介!@2014年夏 vol.4 食へのこだわり妹尾

初めまして!今回の日本文化編から『Voters Bar』運営メンバーに加わりました妹尾です!
自己紹介しますと私は「見た目は普通の女子、食欲は部活男子」と言われるほど食べることが大好きです!
私が軽々とホールピザを平らげる姿を見たアメリカ人に"Amazing!!”といわれたこともあります(ドヤァ
食べたいものを食べる!が人生のモットーです。(?)
ダイエットのために食べ物を我慢するのはなんてあなた人生損してますよ!!笑
(とはいえさすがに最近はアメリカに行って心も体も成長して帰ってきたためダイエットしなきゃと思っていることは内緒です笑)

そんな食べるのが大好きな私が今回お話するのは「和食」です!
和食が昨年ユネスコ無形文化遺産への登録されたことは記憶に新しいですよね。
文化遺産登録など様々な追い風をうけながら、
今世界的に日本食材の需要が高まっています!
アメリカを例にとると日本食レストランは全米に約9000店舗。
現在でも年率9.8%の割合で成長している産業です!
私自身、アメリカに滞在していた時は近所の日本食ラーメン屋さんは大人気で、
また続々と新しいラーメンや寿司屋など日本食レストランがオープンして日本食人気を肌で感じながら過ごしていました。
クールジャパンの一環としてソフトパワー面での効果を期待できるだけでなく、
和食は外国人を日本に呼び込むてめの魅力のひとつとしても期待できることは言うまでもありませんよね。
外国人観光客に関して、日本を訪れる外国人観光客は2014年上半期は前年比19.8%増で特に経済成長著しい東南アジア地域からの観光客が伸びています。最近では観光立国をめざし、観光客に和食を楽しんでもらおうと東南アジア地域をはじめとしたイスラム教徒を取り込むため「ハラル認証」を受けた料理を提供するレストランも増えています。和食はソフトパワー面だけでなく、経済効果まで期待できてしまう産業分野なのです。
 
そんな”素晴らしい”魅力を持った日本食。 
これを文化面はもちろん外交面、経済面でその魅力を十二分に発揮するためには官民一体となった和食のバックアップが必要なのです。
和食は実は政治においても非常に重要なのです。
そして、和食も大事な日本文化のひとつです。
日本文化と政治のつながりに関して
「Voters Bar 日本文化」 
が8月9日(土)開催にされます。 
「政治×日本文化」をテーマに文化政策に関わる地方議員さんと気軽に語れるものです。
 
日本食をはじめ様々な文化の魅力を保全、振興、発信するために政治家の方々も頑張っています。 
どんな政策が行われているの?それって税金かける価値あるの?効果は?
など様々な疑問点が浮かぶと思います。
素朴な疑問でも構いません、直接議員の方に質問を投げかけてみませんか? 
 
現在参加者募集中なので、ご興味のあるの方は是非参加してみてください。
 
詳細とお申し込みはこちらをご覧ください。
 

http://youthcreate.blogspot.jp/2014/07/npo15voters-bar-89.html

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●