ページ

2015年6月4日木曜日

【開催報告】第4回YouthCreate Talk! 教育×政治 ~18歳選挙権実現間近。地域で学生が考え、体験し、学ぶ政治~

|YouthCreate Talk!とは?

国や行政も必死になって、若者の政治離れを食い止めようとしています。 

そんな政治を、他の何かとひも付けて、 色んな人の「政治」のイメージと
関わり方について聞いてみたら? 

もっと身近に、もっと分かり易く 政治や社会に関わるキッカケが作れるかもしれない!
そんな着想から始まったのが、この YouthCreate Talk! です。

|いま、「地域」で学ぶことの大切さ

第4回YouthCreate Talk!が行われる数日前に、公職選挙法の改正法案が国会で審議入りし、
6月中にも法案が成立→来夏の参議院選挙から18歳以上への選挙権引き下げが行われる見通
しです。


一部の高校3年生と大学生すべてが選挙権を得ることになるこの変化を前に、
「18歳で急に投票なんて無茶だ」
なんて声があるのも事実。


ですが、政治を学べない、学ぶことが出来ない環境に問題があるのであって、18歳でもき
っと1票を投じることは出来るはずです。


その前提となる「学び」に対して、「若者と地域政治をつなぐ」というYouthCreateが掲げ
ているミッションが大きなキーワードになります。


身近な学び、体験や自分事はきっと身に付く


それなら政治だって、いつもクローズアップされる国政よりも、自分の住む街を考えている
市区町村の政治から学んだ方がいい。
議員や首長だって、もっと身近に話がしやすいはずだ。

こうしたことを考える中で、まずは地域で若者向けに体験活動や政策コンテストを実施して
いる2団体をゲストに招き、話を聞いてみることになった、というわけです。

|第1部 団体紹介

まずはゲストにお招きした団体の方から、活動の紹介のほか、高校生を対象とする企画を行う
際の良かった点や大変だった点など様々なエピソードを交えながらお話していただきました。



学生団体スカペンコ 代表 竹岡 力(たけおかちから)氏






NPO法人Curiosity 代表 小川 智康(おがわともやす)氏






第2部 みんなで考えよう!「地域で学ぶ政治」

第2部では、参加者自身がこの日のテーマ「地域で学生が考え、体験し、学ぶ政治」について思 うことや第1部での気づきや質問をホワイトボードに貼り出してもらい、それをピックアップし ながら、全体での議論を行いました。 「学校教育の場でこういった場を取り入れることが大事なのでは?」 「無関心層をどうやって引き込んでいけばいけばいいのか?」 「新しいアイデアを試せる場がどんどん増えればいいのに!」 などなど30分ほどのセッションでしたが、多くの意見が飛び交いました。 ご参加いただいた皆さんありがとうござました!

|余談

区内で開催するイベントでは毎月のようにおせわになっている会場ですが、帰り際に、 皆で気づいて大爆笑! 突っ込みどころ満載…なのは分かりますよね?笑



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●