ページ

2015年8月19日水曜日

【開催報告】「金沢の未来を考えるイベント。」~Voters Bar in 金沢~

8月9日に、石川県金沢市で開催した「金沢の未来を考えるイベント」~Voters Bar in 金沢~のイベントレポートを主催者の石田さんにまとめていただきました。

名古屋で一人暮らしをして大学に通いながらも、地元の石川県で何かやりたいとの強い想いを持つ彼女のおかげで今回のイベントが開催されました!
引き続きの石田さん、そして学生の街金沢の盛り上が理が楽しみです。


以下転載
当日一体どのようなことが話されたのか、共有したいと思います。



構成は
1:金沢を知る
2:金沢を考える
3:金沢を創る
という3段階に分けて、それぞれ金沢のまちのことを考えてもらいながら、これからこんなことが取り組まれたらいいよね、とアイディアを出しあっていきました!

【金沢を知る】

ゲストという形で、現役金沢市議の喜多議員小間井議員金沢まちづくり学生会議代表の國原君にお越しいただき、それぞれがなぜ今の仕事や活動をしているのか、どういう視点で金沢を考えてみると面白いのかなどなど、ざっくばらんにお話ししていただきました!



中でも、「学生のまち」として、若者がどんどん挑戦していける環境を作っていることが、特色の一つとして、 またこれからの金沢市が生き残っていくために必要な要素であると皆さん語られていたことが印象的でした。 さらに、自分の身の回りの家族、友人、地域が幸せに暮らすためにはどうしたらいいのかを考えることで、 結局まちについて考えるきっかけになり、一人一人がそういった意識を持ち始めることで、金沢全体としても磨かれていくというお話しもありました。 きっかけはささいなことでも、 受け身ではなく自分ごととして考えられるような人が増えていってほしいですね!



【金沢を考える】

第一セッションでの話しをもとに、参加者がそれぞれ思う、金沢の良いところ・問題点をグループワークで話し合ってもらいました!
良いところとしては、伝統溢れるまち、食べ物が美味しい、学生が多いといった意見が出てきました。
一方で、問題点として、新幹線開通への対応について、働く場所についてなどが取り上げられました。

恐らく、今回の参加者だけではなく、普段から市民の方々が感じている問題であるように感じます。







【金沢を創る】
最終セッションでは
・新幹線開通の対応について ・産業、働くことについて ・若者の活動について
以上3つのテーマで、グループに分かれてより魅力的な街にするためのアイディアを考えてもらいました!
・新幹線開通の対応について 新幹線開通により、注目を浴びているからこそ、特に海外からの観光客をターゲットとしたアイディアです! 様々なメディア媒体の整備を進めることで、海外の人により金沢を理解してもらい、行きやすい場所にしていくことが狙いです。
・産業、働くことについて 県外にいる若者が、金沢で働きたくてもどこで働けばいいのか…という課題から、もっと企業を増やしていこうよ!というアイディアでした!
・若者の活動について 学生のまち、と言っても実際まだまだ受け身な若者、学生がたくさんいる、という課題から、より主体性を持った若者を増やすために地域での人との繋がりや、挑戦できる環境を生み出すために、百万石祭りを越えた、學都を印象付ける祭りをしていこう!というアイディアです。

 



様々な観点から、新しい金沢の姿が見えてきました!また、今回の参加者の方々の意識を知るために投票もしたところ、 新幹線開通の対応についてと、若者の活動についてが同票でした! やはり、新幹線が金沢の人にとって大きな存在であること、学生のまちを売りにしているということが、 皆さんのなかで金沢を印象付けているのではないかと考えられますね(^-^)

喜多市議

小間井市議

最後に集合写真

石田さんとYouthCreate代表原田





●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
HP:http://youth-create.jp/ 
Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthCreate 
Twitter:https://twitter.com/YouthCreate_PR
メルマガ配信中!!
 http://www.mag2.com/m/0000282073.html
寄付等で活動を支援してくださる方はこちらよりおねがいします。
 http://youth-create.jp/donation/
 
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●